now maintainance mode
 now maintainance mode2-5

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/ec2-instance-metadata.html

http://169.254.169.254/latest/meta-data/instance-type

Amazon提供のgcc g++を使わない縛り
一応Amazon上で Centosで1度フルビルドする(クロスコンパイルエミュレート)

laravel を調べているんだけど
PHPフレームワーク+ワークフレーム+パッケージ管理(Compose) なのかな
っていうのがあって

全部入りなんだろうなぁという。
まぁ
PHPのフレームワークと
ワークのフレームと
パッケージ管理は厳密には別物なんだよていう

かわらなくなった。不思議だ。

あー、仮説はある。わかってきた。すんずまったのかもな。

t3.xlarge

t3a.xlarge

おなじにならないのでOptimizeしくじったか
Configureに違いがあるか

しらべないといけない

history | grep yum | grep devel
19 sudo yum install lapack-devel blas-devel fftw-devel atlas-devel suitesparse-devel swig
769 sudo yum install freetype-devel
772 sudo yum install libpng-devel
972 yum search tk | grep devel
973 sudo yum install tk-devel
999 history | grep yum | grep devel

sudo yum groups install “development tools”

history | grep yum | grep groups
18 sudo yum groups install “Development Libraries”
sudo yum groups install “development tools”

sudo yum install libffi-devel
https://qiita.com/hitochan777/items/941d4422c53978b275f8

sudo yum install openssl-devel

sudo yum install sqlite-devel

https://qiita.com/hitochan777/items/941d4422c53978b275f8

https://getcomposer.org/download/

https://laravel.com/docs/4.2

composer の–prefer-distってよく使うけど何してる?

–prefer-dist use distribution-package の事 配布用パッケージからダウンロードしてインストールする
-prefer-source use source-tree の事 gitのリポジトリなど ソース管理からダウンロードしてインストールする

composer create-project –prefer-dist laravel/laravel blog “5.8.*”

https://laravel.com/docs/5.8/installation