now maintainance mode
 now maintainance mode2-5

サイドトラブル発生に付き
テスト1 OK
テスト2

大事にしていたカンカンがなくなって
嘆いていたんだけど
うまい廃材の利用方法がわかった。
うれしい

# coding: utf-8
# Your code here!
N=”
for n in range(8):
N = N + str(n) + ‘ ‘
print N

N=’0 1 2 3 4 5 6 7 ‘
print N

N=”
for n in range(4):
for m in range(2):
L=2*n+m
N = N + str(L) + ‘ ‘
print N

いうまでもないけど、スペースが増えていくほうのforはシンプルなのに対して
スペースが減るほうのforは2重ループになってる
なぜだろう?
 

※プロのプログラマーが書いています
※減るほうのforは1つでかけないのか? > かけます 上級問題としてどうぞ

# coding: utf-8
# Your code here!

#from 11inch monitor 106 keyboard sub note

N=7
S=”
for n in range (N):
R = S + ‘*’
S = S + ‘ ‘
print R

for i in range (N):
S=”
for j in range(7-i-1):
S = S + ‘ ‘
R = S + ‘*’
print R

keyword — Python キーワードチェック — Python 3.8.2rc1 ドキュメント

keyword.iskeyword(s)
s が Python のキーワードであれば True を返します。

keyword.kwlist
インタープリタで定義している全てのキーワードのシーケンス。特定の __future__ 宣言がなければ有効ではないキーワードでもこのリストには含まれます。 

$ python
Python 2.7.16 (default, Dec 12 2019, 23:58:22)
[GCC 7.3.1 20180712 (Red Hat 7.3.1-6)] on linux2
Type “help”, “copyright”, “credits” or “license” for more information.
>>> import keyword
>>> keyword.kwlist
[‘and’, ‘as’, ‘assert’, ‘break’, ‘class’, ‘continue’, ‘def’, ‘del’, ‘elif’, ‘else’, ‘except’, ‘exec’, ‘finally’, ‘for’, ‘from’, ‘global’, ‘if’, ‘import’, ‘in’, ‘is’, ‘lambda’, ‘not’, ‘or’, ‘pass’, ‘print’, ‘raise’, ‘return’, ‘try’, ‘while’, ‘with’, ‘yield’]

いぜんからそうだったが
やはり同じところで引っかかる
 
1 Amazonのデフォルトユーザーはec2-user
 Apacheのデフォルトユーザはapache

2 Amazon LinuxのPHPは5.4
Wordpressのリクエストは5.6
そのたまExtraからいれねばならず、けっこう手間取る
sudo amazon-linux-extras install php7.2

System 復旧第2弾 パーミッション周りでエラーが出てPHPが実行できていなかった
しんどかった
これでWordpressをAmazon Linuxの最新版にあわせこめたはず

久々のメンテナンスでAmazon Linuxを最新版へ
PHPをEPEL 7.3へ
一式あたらしくなったかと